TOP

おすすめキャッシング

| 会社の違いによるキャッシング

TOPページ
ナンバーワン、1位、2位、3位、4位、5位ランキング、ベスト10、ベスト5、ランク
審査項目、年収、職業、他社の借入、借金、消費者金融キャッシング審査、カードローン審査、診断、仮審査
キャッシングバンク
実質年率
4.5%~18.0%
限度額
500万円
審査スピード
申込み完了画面に表示(※l)
融資スピード
最短即日(※l)
来店有無
不要(※l)
担保・保証人
不要
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.7%~18.0%
限度額
500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.9%~14.5%
限度額
500万円
審査スピード
当日中
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.5% ~ 9.8%
限度額
500万円まで
審査スピード
当日中も可能
融資スピード
即日利用も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.9%~18.0%
限度額
300万円
審査スピード
当日中
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
トピック
(三井住友カード)利息最大3ヶ月キャッシュバック!!
即日融資について
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
(※)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

おすすめキャッシングの基本

会社の違いによるキャッシング
銀行系カードローン
銀行系カードローンは、金利が低めというのが最大のメリットでしょう。 また、貸金業法に係りませんので、年収の1/3以内などという貸し出し上限はありません。 カードローンのカードにオプションがあれば、そのサービスを受けられるというメリットもあります。 銀行の優遇金利が別途設けられている場合もあり、想定以上に金利が低くセットされることもありえます。 その銀行の口座をお持ちの場合は、連動して返済してくれるので自動引き落としが可能です。 金利が低ければ、その分審査が厳しい。審査が厳しければ、審査に時間がかかります。 スピーディーな対応には不向きなカードローンです。しかし、最近は即日融資が可能な商品が増えてきました。
流通系カードローン・信販系カードローン
流通系カードローンは、百貨店などが発行するカードに付随したカードローンです。クレジットカードのお買い物以外に、キャッシングが可能なので、 カードで二役というメリットがあります。顧客獲得を目的とした戦略があるので審査時間やカード発行の手続きが比較的早いのが特徴です。 また、ポイント獲得が可能なので更にお得感が生まれます。 信販系カードローンは、信販会社が発行するクレジットカードに付随するキャッシング枠があるカードローンになります。 審査は、銀行系に比べると厳しくありません。また普段利用しているクレジットカードでお金を借りることになりますので利便性が高いともいえます。 お金を借りている感覚が薄く借金という抵抗が小さく感じます。これはメリットでもあり、デメリットとも言えるでしょう。
消費者金融系カードローン
消費者金融の取り扱うカードローンで、いわゆるキャッシングです。金利は銀行系には劣りますが、それほど金利の差はありません。 消費者金融と聞くとネガティブなイメージをお持ちの方がいるかもしれません。しかし冷静に考えると銀行系でも流通系でも借りている事に変りはありません。 むしろ、審査が早く敷居も低いのでアルバイトやフリーターの方でもご利用になれます。
キャッシング・カードローン比較
  • 低金利カードローン
  • 借入限度額が大きいカードローン
  • 即日借入が可能なカードローン
  • 無利息期間が長いカードローン
  • ■関連する情報

    キャッシング基礎知識 記事一覧

  • 第一回 キャッシングとは
  • 第二回 キャッシングまでの流れ
  • 第三回 キャシングにおける返済方法
  • 第四回 キャッシングのおすすめポイント
  • 第五回 会社の違いによるキャッシング
  • 第六回 キャッシングの審査
  • 第七回 キャッシングで注意したいこと
  • メニュー

    ランキング・比較!

    各社情報

    一般知識