TOP

おすすめキャッシング

| キャッシング・カードローンを選ぶ際の条件とは?

TOPページ
ナンバーワン、1位、2位、3位、4位、5位ランキング、ベスト10、ベスト5、ランク
審査項目、年収、職業、他社の借入、借金、消費者金融キャッシング審査、カードローン審査、診断、仮審査
キャッシングバンク
実質年率
4.5%~18.0%
限度額
500万円
審査スピード
申込み完了画面に表示(※l)
融資スピード
最短即日(※l)
来店有無
不要(※l)
担保・保証人
不要
実質年率
4.5%~17.8%
限度額
1~500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.7%~18.0%
限度額
500万円
審査スピード
最短30分
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.9%~14.5%
限度額
500万円
審査スピード
当日中
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.5% ~ 9.8%
限度額
500万円まで
審査スピード
当日中も可能
融資スピード
即日利用も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
実質年率
4.9%~18.0%
限度額
300万円
審査スピード
当日中
融資スピード
即日融資も可能
来店有無
不要
担保・保証人
不要
トピック
(三井住友カード)利息最大3ヶ月キャッシュバック!!
即日融資について
お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
(※)
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

おすすめキャッシングの基本

キャッシングのおすすめポイント
キャッシング・カードローンを選ぶ際の条件とは?
これまでの回でキャッシング・カードローンの申込から返済方法について書かせて頂きました。キャッシング・カードローンを取り扱う各社の特徴と選び方についてまとめました。 キャッシング・カードローンを選ぶ際の主な条件は以下の通りとなります。 安全・信頼性の高い会社 金利、手数料が安さ 希望の金額の借入が可能 返済方法・返済期間が自分ライフスタイルにあっている
安全で信頼出来る会社の見極め方
簡単に言うと「大手の会社」。弊社サイトにて掲載されている大手であれば安心です。ほとんどの会社が上場企業であり、社会的信頼も高く信頼出来ます。 知名度だけで選択する事は恐ろしい事を招きかねません。ですが、老舗クレジット会社ならば安全会社といって良いでしょう。 一方で危険な会社は、ポスティングのチラシや街頭に出ている看板、電柱に貼ってあるチラシなどの会社です。 また、インターネットで検索すると条件の良さそうなほとんど無名の貸金業者があったりします。一般的な大手の会社の金利よりも格段に安く、返済方法も楽な記載を目にします。 こちらの事情を踏まえた良い借り先とお考えになるでしょう。しかし、これらのほとんどが「ヤミ金」とお考え頂いて間違いないでしょう。 実際と広告とは違い、高額な金利の支払いを求められたなどの事件も起きています。
安全で信頼出来る会社の見極め方
  • 知名度・有名会社かどうか
  • 極端に低く金利が設定されていたり、審査が甘いなどの誇張がないか
  • 「他者で断られてもOK」「ブラックOK」などの記載
  • 担保を取ったり、公正証書などの法的書類を作らされるようなことがないか。
  • 登録証書が本物である業者かどうか
  • 金融庁「登録貸金業者情報検索」が可能です。

    日本貸金業協会で「悪徳業者検索」が可能です。

    希望の金額が借りることができるかどうか
    最大限度額500万円や800万円の記載がありますが、どなたでもこの金額をお借りする事が出来るという意味ではありません。 希望の金額を貸し出している業者かどうかあらかじめ確認する必要があるでしょう。ただし希望額は、あくまでも借りる側の希望であって実際の借入額とは異なる結果になる可能性があります。 希望する金額が年収の1/3以内であり、他で借入が無い場合は借りることができるかもしれません。しかし、他の会社からもお金を借りていて、 合計が年収の1/3を超えてしまえば、借りることは難しいでしょう。 何故かと言うと、法的に問題があるからです。貸金業法の改正にともない「総量規制」が制定されました。これは、年収の1/3を基準にした借入限度を明確にさせた影響です。貸金業法の商品の場合は、 これに該当します。
    総量規制とは?(貸金業法の改正について)
    もし、希望する額が年収の1/3を超えるのなら、銀行法に則った銀行が取り扱うカードローンが最適です。その代わり審査が厳しく借入に数日を要する事があります。 銀行法なので規制する対象ではありませんので総量規制には該当しません。 ですが、「銀行系」とうたっているキャッシングは総量規対象になります。複雑ですが、対象になる法律の違いで貸し出しされる上限金額が異なりますので、これも参考に選びましょう。
    銀行 キャッシング・カードローン一覧
    キャッシング・カードローンでたくさん借りてしまうと、その他のローンで借入が困難となると心配される方もいると思います。、 また、生活上不可欠なお金の借り入れは特別措置があります。次の一覧をご参考ください。

    総量規制外の貸付

    総量規制対象外の貸付け一覧(除外の貸付)
    不動産購入/不動産改良のための貸付け
    (そのためのつなぎ融資を含む)
    自動車購入時の自動車担保貸付け
    高額療養費の貸付け
    有価証券担保貸付け
    不動産担保貸付け
    売却予定不動産の売却代金により返済できる貸付け
    手形(融通手形を除く)の割引
    金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け
    貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介
    総量規制の対象だが、返済能力があると判断されれば使える貸付(例外の貸付)
    顧客に一方的有利となる借換え
    緊急の医療費の貸付け
    社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
    配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
    個人事業者に対する貸付け
    預金取扱金融機関からの貸付けを受けるまでの「つなぎ資金」に係る貸付け
    返済方法・返済期間が自分の返済計画にあっている?
    返済する金額の中に利息が含まれているのか、そうでないか。返済金額は、利息を上乗せされた金額であることを意識すること。また、返済日がご自分の給料日と離れていないか。。 返済出来ていない状態で、借入を行うと当初の予定より返済期間が延びたり、返済金額が高くなることが予想されます。 返済期間が延びると、それだけ多くの金利を払わなくてはいけません。返済期間中は、返済金額分の支出が増すことになります。これらも事前に確認しておくポイントです。 キャッシング・カードローンを上手に利用するには、借りるならできるだけ少額且つ短期返済を目指しましょう。。
    アコム
    金利
    限度額
    返済方式
    4.7%~18.0%
    500万円
    定率リボルビング方式
    審査時間
    即日借入
    年齢
    最短30分
    即日融資も可能
    満20歳~満69歳
    借入口座
    借入ATM自社
    借入ATM提携
    借入窓口
    借入NET
    借入ATMコンビニ
    返済口座
    返済ATM自社
    返済ATM提携
    返済窓口
    返済NET
    返済ATMコンビニ
    お申込み
    お知らせ
    ◇24時間いつでもお申し込み可能。お申し込み当日のご融資も可能です。
    ◇24時間・年中無休のアコムATMをはじめ、三菱東京UFJ銀行やコンビニATMでお借入・ご返済可能!
    ◇インターネットからのお申し込みで、契約時間を短縮できます。

    ■関連する情報

    キャッシング基礎知識 記事一覧

  • 第一回 キャッシングとは
  • 第二回 キャッシングまでの流れ
  • 第三回 キャシングにおける返済方法
  • 第四回 キャッシングのおすすめポイント
  • 第五回 会社の違いによるキャッシング
  • 第六回 キャッシングの審査
  • 第七回 キャッシングで注意したいこと
  • メニュー

    ランキング・比較!

    各社情報

    一般知識